いつのまにか夢判断になっているサイトを見つけましたので(笑)、こちらではちょっと違うアプローチを。
犬や猫、あるいは小鳥や金魚を飼った経験のある方はご存知でしょうが、動物はほとんど夢を見るようです。
夢は無意識下の願望や普段抑圧されたことが現れることが多い為にそこから、「フロイトの夢分析」のような学問も生まれてきたりします。
夢には四つの性質「不安」「退行」「抑圧」「検閲」があることが知られています。
「不安」・・・追われて逃げまわっている。
幼児期に親から受けた圧力が潜在的な不安となって現れるものが代表で、会社で上司に気を使っていたり、嫁にいじめられている場合など多くの潜在意識から現れます。歯が抜ける夢や髪の毛が抜ける夢もそうです。
悪そうに思われるこれらの夢ですが、しかし、このような「不安」夢は繰り返し見ることによっていつの間にか不安が解消されてしまうことが判明されています。夢にはこうした不思議な浄化する作用の性質も持つています。
「退行」・・・子供のようにだだをこねたり、泣き叫ぶ。
自己愛の強い人や自己中心的な人が不透明な不安に襲われたりすると夢の中で自分の幼児期に逃避するようにタイムスリップする夢をみます。現実の不安や葛藤により心のバランスを失い、悪夢や不安夢を見やすい状態になっているのです。
「抑圧」・・・性的欲求や快楽的なもの。
いろいろな願望が心の中にあっても、それらが実現できないものであると、忘れようとして無意識の世界に閉じ込めてしまうのです。またかといって非常に感情的に興奮したり恐怖に脅えたり嫌悪感を感じたりしたことなどが、記憶としてインプットされず本来は忘れてしまったと思い込んでいたことも、無意識の世界に押し込まれていることがあります。このように抑圧された無意識の中の願望や感情は夢となってさまざまな形で表れてきます。
「検閲」・・・自分の欲求を投射する。
夢はあなた自分の意識の表れですが、自分自身が気づかないところで内容を改ざんして編集してしまっています。抑圧された願望が夢となって表れてくる前に、その願望をチェックして、あまりにも激しい感情や不都合な願望にブレーキをかける役目をしているのです。その結果として願望は姿を変えて夢に表れるので、何を意味しているのか、どうしてそんな夢を見るのがさっぱりわからなくなってしまうのです。
前置きが長くなりましたが、夢を自分自身で「検閲」しているというこは、言い方をかえれば、自分で見ている夢の内容を自分の好きなようにに改ざんできるということです。
富士でも鷹でもなすびでもなんでも( ´∀` )bどんと来い!!です。...続きます。

na71002-01.jpg

楽しい睡眠。―夢をデザインする 楽しい睡眠。―夢をデザインする
(2004/06)
松田 英子

商品詳細を見る